2015 年 2 月 18 日

スケート研修に行ってきました

カテゴリー: 未分類 — admin @ 6:24 PM

2月17日(火)にアクアドーム熊本に1年、2年、3年生でスケート研修に行ってきました。

文徳中学校は、ウィンタースポーツ研修として、スキー研修またはスケート研修を行っています。
昨年は、大分の九重スキー場でのスキー研修、今年は、荒尾のアクアドーム熊本でのスケートでした。
冬のスポーツであるスケートに親しみ、体力、精神力、そして友情を育むことを目的としています。

研修は午前と午後に分けて行われました。
午前中は基本の動きを指導員さんからレッスンを受け、スケートに少しずつ慣れていきました。初めてスケートをするという生徒もいれば、何度も滑ったことのある生徒もいました。

初めてスケートをする生徒は、足を少し動かすだけで倒れてしまいそうでした。
実際に、レッスンの前半は倒れる姿がたくさんありましたが、後半になると倒れる姿もだいぶ減り、笑顔で滑っていました。

今回の研修は、「挑戦して」、「失敗して」、「自分で立ち上がる」の繰り返しでした。
その短時間でも、バランスを崩して全然進めなかった生徒達も、自分で前に進めるようになっていました。コツをつかむ早さとバランス感覚の良さには目を見張ります。
また、「まず挑戦してみる心」が大事だと改めて気づきました。

生徒達の様子を見ていて、もし一人でスケートの練習に来ていたら短時間でここまで上達はしなかっただろうなと感じました。
周りの人があそこまでできている、自分も滑りたい。素直に「できるようになりたい」、「一緒に滑りたい」という気持ちが強かったのではないでしょうか。

助け合いながら、競い合いながらの姿が見られた、充実したスケート研修だったと思います。

2015 年 2 月 4 日

百人一首大会が行われました

カテゴリー: 未分類 — admin @ 5:36 PM

本日、2月4日(水)に校内百人一首大会が行われました。

試合は3対3で行われ、午前に予選、準々決勝、午後に準決勝、決勝戦が行われました。

今回の百人一首大会をむかえるにあたり、学校では国語の時間、放課後を活用して何度も練習をしてきました。
毎年この百人一首大会は白熱しますし、大波乱も起こります。

これまでの練習では上手くいっていたのに、本番で上手くいかないということがあります。
それも実力のうちと言ってしまえばそれまでですが、やはりとても悔しいし、納得がいかないという気持ちがこみ上げてきます。

そんななか、今年の準決勝には2年生から3チーム、3年生から1チームが勝ち上がりました。
強敵の3年生に打ち勝ち2年生が大健闘です。また、1年生も準々決勝までに2チーム勝ち上がりました。1年生も大健闘です。

決勝戦は2年生と3年生との戦いでした。そして、真剣勝負の末、3年生が優勝しました。

1位 3年生の2班
2位 2年生の1班
3位 2年生の3班 という結果になりました。

試合に負けて、涙を流した生徒もいました。一生懸命練習して、上を目指していたから涙が流れたのでしょう。

百人一首大会の目的は、日本の伝統的遊びに親しみ、教養を高めること、伝統文化を通して、礼儀作法を実践することでした。
普段より一層ひとつひとつの動作を丁寧にできていたように思います。礼儀や作法を守ることでお互いに気持ち良く時間を過ごせたのではないでしょうか。

大会は終わりましたが、さっそく放課後からまた練習している姿があります。来年も非常に楽しみです。

Copyright(c)2009 Buntoku junior high school, All rights reserved.