2013 年 3 月 22 日

平成24年度 3学期終業式

カテゴリー: 未分類 — admin @ 3:14 PM

3月22日(金)、3学期修了式が執り行われました。

式は、皆勤賞・多読者賞・百人一首にー書き初めなど各種表彰披露があった後、校長先生訓話、そして各学年代表者による1年間の反省発表の順で進められました。

校長先生からは、学校を中退したある教え子の話をされ、アルバイトで始めた選挙カーアナウンスの仕事をする中で、自発的に調べ考える事を怠らず、最終的には候補者側から指名されるほどになった話をされ、考える事の大切さを説かれました。また渡辺和子さんの著書「置かれた場所で咲きなさい」を紹介され、自分に与えられた場所で精一杯努力することの大切さを話されました。

1年間の反省では、得意教科と苦手教科との間に成績のムラがあることや、部活動や委員会での取り組みの甘さが挙がりました。来年度は発展的な学習を確立し、体を鍛え、新1年生に尊敬される先輩となることを誓うと、旺盛な意欲を見せてくれました。

何かが終わったときは、何かが始まる時です。終業式を終え、短い春季休暇を挟めばすぐに新年度が始まります。生徒には小さな習慣や行いで良いので、何を頑張るのかを具体的に決め、一つ一つを着実に達成し、その小さな積み重ねを自信に変え、さらなる飛躍につなげてほしいと願っております。

2013 年 3 月 21 日

クラスマッチ

カテゴリー: 未分類 — admin @ 5:57 PM

3月21日(木)、桜の花も開き移り行く時の流れを感じる今日、文徳中学校では終業式を除くと今年度最後の行事となるクラスマッチが実施されました。

空は晴れ渡り、絶好のスポーツ日和。サッカーとバスケットボールをそれぞれ2試合ずつ行い、勝負を競います。

先日修了式を迎えた3Jも参加し、全学年・男女混合のチーム編成でしたがレベルは対等。全チーム一歩も引かない中、熱いバトルが繰り広げられました。

スポーツをする姿も一年前と比べると一回り大きくなった気がします。そして笑顔で最後の行事を終えられたことも、何か特別で喜ばしい事のように思えました。

あとは終業式と春季課外を残すのみです。最後まで気を抜かず勉学に励み、そして残りの学年生活を楽しんで欲しいです。

2013 年 3 月 18 日

第2回・新入生スクーリング

カテゴリー: 未分類 — admin @ 9:37 AM

3月16日(土)、二回目のスクーリングが実施されました。

今回も第一回に引き続き、国語・数学・英語の3時間構成で、演習問題や教科ごとの具体的な学習方法など、より実践的な内容へ踏み込みました。

新入生も随分と学校に慣れリラックスしている様子が伺われました。廊下では元気よく挨拶し、授業中も適度の緊張が流れ良い雰囲気でした。

学校では修了式が執り行われたばかりで、教室も寂しさに包まれていましたが、新入生の元気な姿に急に明るさを取り戻したように感じました。

入学式が待ち遠しいです。

修了式

カテゴリー: 未分類 — admin @ 9:09 AM

3月14日(水)平成24年度修了式が厳粛な空気のもとに挙行されました。

校長先生、理事長先生、本校理事、文六会会長の方々からそれぞれ式辞・祝辞をいただき、修了生たちは中等部を離れることとの名残惜しさと、高等部へ進み新たな生活が始まることへの意気込みを噛みしめていたようでした。

式終了後はホームルームが行われ、担任の先生から改めて修了証書が手渡され、涙ながらのメッセージが添えられました。

その言葉に「成長は時間に比例しない」とありました。

ただ歳を重ねるだけでは成長できず、むしろ退化するだけ。その時々で必死に学び、働き、目標を持った日々を送ることが成長に繋がるという意味でしょう。

修了生には明るい未来を信じ、いっそう勉学に励み、そして元気に、今後の人生を突き進んでほしいものです。

※写真がPC不調のため掲載できておりません。改善出来次第アップ致します。

Copyright(c)2009 Buntoku junior high school, All rights reserved.