2013 年 2 月 28 日

百人一首大会

カテゴリー: 未分類 — admin @ 2:09 PM

2月27日(木)、校内百人一首大会を実施しました。この大会は文徳中学校開校以来毎年実施しているもので、今年で16回目になります。本大会は日本の文化に楽しみながら触れ、より一層の教養を身につけてほしいとの願いから開催されました。

大会は全生徒が参加し、3人のペアーを組みトーナメント形式で争われます。そして優勝チームにはトロフィーが送られます。

大会前には放課後やホームルームなどの時間をつかって練習を重ねてきたので、皆の表情は真剣そのもの。会場にはピリッとした空気が漂っていました。

最後は一枚の札の争奪戦になるほどで、激戦を勝ち抜き見事優勝を勝ち取ったのは2年生の男子チームでした。

大会で大切だったことはただ百人一首を楽しむことではありません。勝ち負けなどの喜びや怒り、思い通りに行かないことへの苛立ちなど様々な感情を表に出さずコントロールし、相手を労わり、ルールを守り競うことで品や礼儀を身につけることにあります。

この経験を活かして今後もちょっとした遊びに使ってほしいですし、文化を継承していく事のできる人材に育ってほしいものです。

2013 年 2 月 21 日

ウィンタースポーツ研修

カテゴリー: 未分類 — admin @ 4:44 PM

2月19日(火)、冬のスポーツに触れるために、ウィンタースポーツ研修を実施しました。

本研修は毎年実施されており、スキーとスケートを交互に体験します。昨年はスキーだったため、今年はアクアドームのスケートリンクを貸し切っての研修でした。

全学年参加で二班に別れ、それぞれインストラクターについていただき丁寧に教えて頂きました。

最初は氷の感覚におどおどしていましたがすぐに慣れ、研修終了時にはほとんどの生徒が上手に滑れるようになりました。

何度も転び、手足を強打して歯を食いしばる瞬間もありましたが、されでも立ち上がり、諦めずにコツコツ練習を積めば誰もが上達できるということを実感できたことと思います。この感覚を勉強や生活にも活かしてほしいです。

大きな怪我もなく、みな楽しく研修を終えることが出来たので一安心です。

2013 年 2 月 18 日

第一回スクーリング

カテゴリー: 未分類 — admin @ 8:42 AM

2月16日(土)は第一回・新入生スクーリングが実施されました。

入学後を想定した国語・数学・英語の授業を展開し、新入生に中学校授業の雰囲気を味わってもらい、早く学校に馴染んでもらおうと計画されたものです。

はじめは緊張した面持ちでしたが徐々に打ち解け、周囲と会話を交わす姿も見られました。

そして新入生の清々しく真剣な姿は、学校に新しい風を吹いてくれるものと確信しました。

Copyright(c)2009 Buntoku junior high school, All rights reserved.