2008 年 2 月 29 日

高校卒業式

カテゴリー: 未分類 — admin @ 12:52 PM

卒業生の門出を祝うに相応しく、快晴の朝を迎え、文徳高校の卒業式が行われました。 学校長からは「失敗を恐れず、逞しさと行動力をもって困難を乗り越えてほしい」「出逢いを大切にしてほしい」と式辞が述べられ、新生活の第一歩へのエールが贈られました。式の最後には、高校生活で最後になる校歌を斉唱し、その声は体育館いっぱいに響き渡っていました。

2008 年 2 月 28 日

文六寮退寮式

カテゴリー: 未分類 — admin @ 12:53 PM

明日の文徳高校の卒業式を前に、中学入学からの六年間を寮生活で過ごした高校三年生の退寮式が行われました。中学入学時は小柄であどけない生徒たちでしたが、6年も経つと立派に大人びた成長を見て、いろいろなことが思い出されます。後輩からの花束を受取り「ガンバレよ!」と思いを託し、握手する場面は、これまで一緒に生活してきた絆の強さを感じさせられます。卒業してもまた遊びに来て下さい。

2008 年 2 月 20 日

スキー研修

カテゴリー: 未分類 — admin @ 12:53 PM

絶好の晴天に恵まれ、今年は宮崎県の五ヶ瀬スキー場にてスキー研修が行われました。前夜からの冷え込みもあり、輝く星空を見上げながら、生徒たちも楽しみで眠れなかったかもしれません。早朝より学校に集まり、あらかじめ届いているスキーウェアに腕を通し、バスにて移動しました。入場リフトを降りるまで不安でたまらなかった生徒もありましたが、インストラクターの熱心な指導により、みるみるうちに上達し、コースへと進んでいました。滑ったり転んだりと苦戦もありましたが、白銀の世界の想い出話しに賑やかなバスでスキー場を後にしました。

2008 年 2 月 12 日

氷上の天使「クリオネ」

カテゴリー: 未分類 — admin @ 12:54 PM

保護者が来校され、手には大きな発泡スチロールの箱。「珍しいものがあるので生徒に見せてあげて下さい。」ということ。中には小さな瓶が一つ。最初は「????」といった感じでした。クリオネは、この生き物の学名である「Clione limacina」(クリオネ・リマキナ)からこのように呼ばれ、その名はギリシャ神話の海の女神「クレイオ」からといわれているそうす。英語では「シーエンジェル」。こんな不思議な生物の来校に、みんな注目していました。

2008 年 2 月 6 日

百人一首大会

カテゴリー: 未分類 — admin @ 12:55 PM

校内百人一首大会が開かれました。各クラス3~4人組みに分かれ、3学年全体でトーナメントを組み、各ブロックごとに予選から対戦は進みました。1年生にとっては初めての大会参加に、2年生・3年生の札を取るスピードに驚くばかり。それでも準々決勝まで勝ち進みましたが、惜しくも敗退、やはり先輩たちには敵わなかったようです。優勝は3年生女子チーム、準優勝は2年生女子チーム、3位は3年生女子チームで、それぞれに表彰されました。

1年生・2年生は来年に向け、さらに頑張りましょう!!

Copyright(c)2009 Buntoku junior high school, All rights reserved.